研磨剤なしの歯磨き粉は市販で買える?どんなのがおすすめなんだとうか。

歯の黄ばみを落とす歯磨き剤で、手軽に自宅でホワイトニングをしたいとねがう人は多いと思います。

ただ国内で一般的な歯磨き粉はホワイトニング効果を発揮する成分は配合されていません歯が黄色くなるのは多数の要因が存在します。

年齢による歯の傷み、歯磨き粉の研磨剤、歯科医でなければ元に戻せない場合もありますが、日頃の対処で綺麗な歯を取り戻すことができます。

研磨剤は仮初に歯を削り取って着色を落とすので長期的な使用は危険な成分です。

研磨成分によって傷ついた歯の表面から汚れが付着し着色度合いが進行する恐れがあります。

歯の表側に付着したタバコのヤニ、お茶、紅茶等の着色を落とす。

歯の周囲を守るはたらきによって着色成分が吸着を防ぐ。

近年では研磨剤入りの歯磨き粉よりも削り成分なしの歯磨きジェルが人気を呼んでます。

歯を傷付けないので、知覚過敏予防にも効果を発揮するからです。

ブライダルに合うように歯を白くするためにホワイトニング用の歯磨き粉で取り組むなら早めに取り組むのがいいでしょう。

歯磨きジェルでホワイトニングするなら最低でも2ヶ月はかかります。

余裕をもつなら3ヶ月は必要だと認識すべきです。

歯を白くできる歯磨きジェルの効果的な使い方は歯磨き剤を使う前に歯に付いた歯垢をまんべんなくブラッシングで落とすこと。

汚れを落とすことでホワイトニング成分がより歯に浸透して白くする効能を高めますcoffeeや紅茶、ワインや緑茶の着色の黄ばみはクリニックでないと取れないと思われていますが、自宅でも簡単に取り除くことができます。

ホワイトニング歯磨き粉で汚れは徐々に除去され元の白い歯へ手にすることができるのです。

歯にこびり付いた頑固な汚れは溶かして剥ぎ取るから歯にダメージを与えることはない。

ナチュラル成分の効果で食べかすをガードするように歯を守ります。

研磨成分が入っている従来の歯磨き粉はホワイトニング用として推奨できません。

歯を削ることでダメージを負い、溝に汚れが溜まることでもっと黄ばんでしまうためです。

なので歯を削る成分が混ざった歯磨き粉でのホワイトニングは推奨できません。

PRサイト:研磨剤不使用 歯磨き粉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です